宿探しと温泉紹介 

■草津温泉の泉質・効能■

基本的には酸性泉で、場所によっては硫黄泉なども見受けられます。
酸性泉は酸性が強く、pHは2前後です。
この強酸性のために下流の品木ダムには酸性中和施設がある程です。

効能は、皮膚病、神経痛、糖尿病ほか多種多様。
効能が戯れ歌になったり、恋の病以外には
すべて効くと言われたりしています。